Semblanza / Treinta y Tres y un Cuarto

Regular price
Noduyana (Argentina) 1989
NDU-1001 (LP)
Media : VG+/VG+ (very light facial scuffs and storage wear on both side, it has light clicks and light surface noise sometime.)
Sleeve : VG+ (SRW,TEOC,WC, wear on seams and the corners.)

Still under the radar for the label from Noduyana Argentina. this one is 1st release of that label and 1st album of trio group Semblanza. All tracks are modern contemporary nuevo tango jazz. recommended for similar style of legend Domingu Cura B1, and ambient tango jazz B2 beauty!!!

80年代後期に立ち上げられたアルゼンチンのコンテンポラリージャズ・レーベルNoduyanaの第1弾リリース。レーベル主宰のジャズピアニストHernan Luganoを中心に、Litto NebbiaのMelopeaからも素晴らしい作品をリリースしているバンドネオン奏者Gustavo Toker、ギタリストErnest Snajerによるトリオ編成グループSemblanzaの1stアルバム。アルゼンチン盤オリジナル。盤面には薄いスレ跡があり、軽いチリノイズやプチノイズが入る箇所あり。Hernan Luganoの1st アルバム同様にヌエヴォタンゴをモダンに昇華したコンテンポラリーなジャズ作品で、巨匠Domingo Curaを彷彿させるB1や哀愁のアンビエントタンゴジャズB2など、美しいヌエヴォタンゴの世界が広がります。

contemporary jazz, nuevo tango jazz, latin jazz, avant-garde jazz, argentina

More from this category