Paco Saval / Tonight (Sprint To Paris)

Regular price
Aztec (Netherlands) 1985
1A K052-20 0705 6 (12")
Media : EX+/EX+ (couple of super visible marks, it doesn’t affect play.)
Sleeve : VG+ (SRW,TEOC, wear on seams and the corners. 8cm split on side seam. wrinkle on sleeve.)

Single release from his 2nd solo album "Pina Colada". Who used to joined band called Santiago. Breezin’ balearic synth pop side A and balearic pop side B.

チリ出身でドイツで活動したバンドSantiagoの鍵盤奏者として知られるPaco Savalが1985年にリリースしソロ2作目からのシングル・カット。オランダ盤オリジナル。盤面には極薄いスレ跡ありますが再生には影響なし。両面ともにブリージンでバレアリックなサウンドで、ピークタイムにラウンジと大活躍の内容です。

synth pop, balearic, funk, obscure dance

More from this category