Fernando Toussaint / S.T.

Regular price
Discos Alebrije (Mexico) 1983
A-8301 (LP)
Media : EX+/EX+ (super clean copy, but has very light clicks sometime a bit from pressing quality.)
Sleeve : VG+ (FOC, wear on the corners. a few stains. 3cm split on side seam.)

Top obscure private release album by Mexican composer, Fernando Toussaint. my fave Mexican mellow groove A1, and sounds very much like Pat Metheny style fusion A3, afro cuban percussion groove B4 recommended.

Gerardo Batizも参加したメキシカン・フュージョン・グループの最高峰、Sacbeのメンバーとして知られるドラマー、Fernando Toussaintが1983年にリリースしたソロ1stアルバム。メキシコ盤オリジナル。盤面には極薄いスレ跡があり、僅かにチリノイズが入る箇所ありますが、再生音はかなり良好。ややプログレッシヴで実験的な要素も盛り込まれていますが、南米や中南米産に見られる独特のメロウネスは健在で、Pat Metheny的ラテン・ジャズA3や、妹のCeciliaの歌声も素敵なA1、アフロ・キューバンなパーカッション・リズムB4など見逃せない作品が満載。

latin jazz, fusion, jazz funk, afro cuban jazz, mellow groove

More from this category