Tete Espindola / Ouvir

Regular price
Private pressing (Brazil) 1991
none (LP) w/insert
Media : NM/NM (unplayed stock copy.)
Sleeve : EX+ (slight wear on seams and crease on the corners.)

4th album by Brazilian avant-singer, Tete Espindola, who work together for Brazilian strange/avant-garde scenes musician, such as Arrigo Barnabe, Itamar Assumpcao etc.

ブラジル・サンパウロのストレンジ・シーンの紅一点Tete Espindolaが1991年に自主リリースした知られざる名盤。ブラジル盤オリジナル。新品未使用盤で入荷。ブラジルの伝統リズムをベースにしながら不協和音的にスキャットの多重録音が面白い楽曲を全編に収録。どうやらトレンドの先端を行くMusic From Memoryのアヴァン・ブラジル・コンピ第2弾にも収録されるようで、またまた入手困難になりそうですね。収録曲以外も大変素晴らしく、90年代以降とあって音質も素晴らしいです。

mpb, avant-garde, experimental, strange, world music

More from this category